障がい児に対してのマッサージの必要性

障がい児に対してのマッサージの必要性


障がい児に対してのマッサージはみなさんが想像されているマッサージとはまったく違います

緊張が強い子、緊張が作れない低緊張の子など‥‥一人一人の症状に対してプログラムしてマッサージを行ないます

リハビリや鍼治療などもマッサージを受けている子と受けていない子では結果がまったく違います

海外ではリハビリよりマッサージに重きを置いています

まずはマッサージを!
今なら空きがあるのですぐにスタートできます

問い合わせは電話または問い合わせホームからお願いします
施術中電話にでれない事もあるのでご了承ください!