ブログ

小児障がい児

子どもは自然に育てるのが1番です

無理矢理動かしたり出来ない事を無理してさせる事はしない方がいいのです

それではリハビリにならない!

確かにそうです

GLITTERでは子どもが動かしすい状態にしてあげる事が1番大切だと思っていますので緊張の強い子はまず緊張をとってあげる事からスタートします

小児脳性麻痺

病名がわかんない、脳性麻痺かどうかは要観察、

その時期どう過ごしたらいいの?

赤ちゃんの脳は1日1日思っている以上に学習しています

その時期をどう過ごすかで脳の可塑性に差がでます

 

運動機能の後退

老化現象は避けることはできません

運動機能の後退も老化現象の一つです

脳性麻痺の子ども達は何もしなければどんどん運動機能は後退していきます

スタジオでは運動機能の向上はもちろん

後退の予防もしていきます

 

 

リハビリ以外の選択肢

特に日本は子ども達には必ずリハビリをすすめます

確かに保険適応で負担もないし正しくリハビリをすれば効果的かと思います

ただリハビリを受けるまでの準備ができきていない子もたくさんいます

リハビリで効果を実感できないのはそこが原因かもしれません!

 

小児脳性麻痺マッサージ

たくさんの子ども達を見ているとたどり着くところやはり基本はマッサージ

マッサージは絶対必要です

みなさんがイメージするマッサージ!とはまったく違います

普通のマッサージでは逆に悪くしてしまいます

マッサージは保険での取扱いが可能です

問い合わせはGLITTERまで!