ブログ

小児脳性麻痺とはり治療

GLITTERでのはり治療とフィトネスの組み合わせがとてもいい

神経系の病気、難病治療にははりはとても有効です

夏休み後半、短期集中クラス開講予定

 

リハビリではなくハビリ

関東の先生からお母さんにこの子はリハビリを受けているのではなくハビリですよね?って言われました!と‥‥だって出来てたことがダメになったんじゃなくて元々できないんだからりはいらないよね!

なるほど!

間違ったリハビリを受けているな!と感じたりいいと思ってしていることがやらない方がよかった事だったり

今までたくさんのママ達から話を聞いて子ども達を診てすごく感じます

そのためGLITTERでは問診は無料で行っています

先生に教えていただいたようにやってみてすごく変化を感じていると連絡くださる方もみえます

何を選択するかはとても大事です

脳質周囲白質軟化症

スタジオに来ているHくん

はじめてスタジオへ来たのは退院後すぐ

毎日の自宅でのケアの方法を指導しました

毎日ママがケアをしたくれたのでいまではすぐに新しい動きも獲得できるしリハビリも順調です

スタジオでは内反、尖足の予防をしながらH君が動きやすい身体作りをしています

 

動きやすい身体

スタジオでトレーニングをすると尖足などはあるけど少し自分で歩ける子はここに来た後は歩きやすい、疲れない‥‥などみんな言ってます

スタジオでは訓練するのではなく一人一人動きやすい身体にしてあげる

尖足で歩きにくいのならそこを治してあげる

そうしてあげることで子ども達はどんどんできる事がふえていくのです

PVL、足の緊張

足の緊張が強くて運動の獲得ができなくてもあきらめないで!

日本でも海外でも子ども達の自発的な運動ができるようにサポートしてあげることで自転車がこげるようになったり‥‥

たくさんの運動を獲得していく事は珍しい話ではありません

GLITTERのプログラムは一人一人に合わせたプログラムでその子の持っている能力を最大限に引き出していきます