ブログ

よだれが多くて困りますとゆうママはとても多いのですが

唾液量が多いのではなく子ども達の多くはつばを呑み込む事ができないのです

つばがたまる➡口を閉じる➡舌でつばを呑み込みやすい位置へ移動➡呑み込む

私達はこの流れ無意識に行っています

これを意識して行うのはかなり難しいのです

子ども達の中には口腔内や舌が過敏な子も多く言語療法が上手くすすまない原因の1つにもなっています

GLITTER式プログラムで

歯科院で口腔内の過敏がなくなったね!と言われた

よだれが少なくなった!などうれい声が

つばの量が減ったのではなく呑み込みができるようになったのです(*^^*)

 

はり治療

てんかん発作が頻回な男の子かGLITTER式はり治療をスタートして3回目!

パパ、ママから

発作の回数が少し減っている気がする

よだれを垂らすことが少なくなってよかったと‥‥

発作の回数がもう少し減ってくるといいね(^^)

 

ママの声

・姿勢が少しずつ良くなった事

・少しずつきんちょうがとれて来た。それによって足のクロスが少なくなった。

・体が少しずつやわらかくなった分やれる事が増えた。

PVLのU君

ママの声

・足首の固さが少なくなった

まっすぐ立ちやすくなった

・左手が使えなかったのがよく出るようになった

・体調をくずした後の体のケアをすぐしてもらえるので固くなった体が早め本に戻れるのがうれしいです

・便秘の時スタジオに来ると大体解消される

 

脳性麻痺Kちゃん

 

気がついたら

スタジオでトレーニング、鍼、マッサージを頑張っている子ども達!気がついたらこんな事も出来てた~とか気がついたらジャンプができるようになってた~って事がよくあります(^^)

スタジオではリハビリにより身体に緊張を作ってしまい動きが制限されてしまっている子には緩めて使えるようなプログラムを!逆に緊張を作れない子に対しては緊張を作れるようなプログラムでメニューを作ります

子ども達一人一人に合わせたプログラムで気がついたらできてた!をもっと増やしていこうね( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆