ブログ

自宅ケア

週に三回のリハビリと月に二回のOTと‥‥

リハビリなどは回数が多い方が結果がでるのでは?

確かにそうです

身体能力の高いアスリートでさえ毎日毎日練習を繰り返す

覚えた動きはやらなければ忘れてしまうからです

月に数回のリハビリで結果を出すのは難しいのでは?

リハビリの1つボイタ療法は自宅でも毎日行う事が必要!これって利にかなってる!

そこでGLITTERがおすすめするのが自宅ケア

毎日ママがケアしてあげる

子どもさんのリハビリへの取り組みや運動能力の獲得など変化が必ずありますよ~

GLITTER式自宅ケアを取り入れる事!おすすめします

小児脳性麻痺と二次的障害

リバビリ、ボトックス、装具、オペなど‥‥

二次的な障害の予防は子ども達にとって必要な事

ボトックス後はしっかりリハビリをしないと運動能力はアップしません

装具もつけていればいいとゆうものではなく、しっかりとケアして装着することで始めて予防ができるのです

オペについても同じですオペをしてしっかりとリハビリをする事でとてもいい状態になる子もたくさんいますが、何年か前のオペの傷痕が固くなりそれが変形や拘縮の原因になってしまっている子もたくさんいます

GLITTERでは二次的障害の予防に力を入れています

コルセットを着けているが歪みが改善されない

オペ前後のトレーニングや鍼治療など

ご相談下さい

 

小児脳性麻痺とリハビリ

ほとんどの子ども達がリハビリを受けていています

子ども達にとってリハビリは必要だと思います

ただ何年もリハビリをしているのに効果を感じない‥‥そんなメッセージをたくさんいただきます

何年も頑張っているのに効果を感じないのはとても残念なことですね

GLITTERでは施術者にすべて任せっきりではなくママも一緒に参加してフィットネスを行ないます

自宅でも引き続き同じような効果を感じていただけるように指導します

鍼やマッサージも同じです

ママが子ども達の身体のこと変化したことを一緒に感じる事がとても大事です

GLITTERでは施術者に預けたままで終わったら見に来るなどはだめです

 

預けてのトレーニングでは効果を感じていただけないためお断りしています

一緒に参加していただきたいのです

 

 

治療院選びはとても大事

同じ病気なのに病院選びを間違えてしまい

その後の運命が変わってしまうことよくあります

これは何も小児障がいに限ったことではありませんが小児はとてもデリケートなので

知識のない経験のないところでの治療は絶対にやめた方がいいです

逆にその子の持っている力を出せなくなってしまいます

私は子ども達の正しい治療を全国の先生に教えています

そこで学ばれた治療院を選択されることをおすすめします

保険でできるから試しにお願いしてみょうかしら‥‥

それは時間の無駄です

治療院選びは慎重に(*^^*)

 

 

 

 

小児脳性麻痺とITB療法

バクロフェン

緊張の強い子ども達の治療に聞いたことがある方もいるのでは?

脳硬塞後遺症などの治療に大人に対しては行われている治療ですが小児は専門でしている院は少ないようです

ただ最近小児にも‥‥バクロフェンを!そんな話をよくききます

緊張がなくなると子ども達は笑顔が増え穏やかな表情になります

将来的にバクロフェンを考えるのも選択肢の1つとしていいかもしれませんね

GLITTERでの鍼治療でも緊張がなくなり穏やかな表情になる子がたくさんいますよ

是非1度お試し下さい(*^^*)